コーヒーを淹れるときフィルターがない!あなたならどうする? | コーヒーのモトヤマ

2016/09/10 20:13

 先日、朝のNHKの番組でキッチンペーパーの活用法みたいな特集をやっていて、水を切ったり油を吸ったり以外、もっといろいろ使えますよ!みたいな感じだったんですが、そのなかでコーヒーフィルターの代わりに使うというコーナーがあり、ドリッパーにセットしてドリップするにはどんなセットの仕方がよいか?折りたたんだり二枚に開くようにして使ったり実際に飲み比べて検証してました。


 ちゃんと見てなかったので分かりませんが、コーヒー淹れようとして紙がない!という状況の時、代わりにキッチンペーパーで淹れられますよ!ということだと思うんですが、これってよくある割にコーヒー屋には思いつかないテーマかなと思いました。というのもペーパーでドリップする時、気になることといえば紙のにおい。店側の立場からすると良いペーパーを買えとかお湯を通してすすいで使えとか、味わいや香りを損なわずに抽出することが第一だからです。それにフィルターならコンビニでも売ってるしパッと買いにいけばすむ話。でも朝食のときとか家でゆっくりしてる時とか、わざわざ買いにいくのも面倒ですしね…

 そんな時にうちの場合はもうドリップしません。サーバーに挽いたコーヒーを直接いれてそのまま沸かしたお湯を注ぎます。で、4分まって茶こしで粉を濾して飲みます。要はフレンチプレスというかカッピングの要領です。コーヒーの味や品質チェックするときにスプーンで上澄みをすくってズズっとすすって風味をチェックするのをアレンジした形ですね。紙で濾さないのでコーヒーの風味がダイレクトに味わえます。その分微粉がどうしてもカップに出るので気にする人は濾す前に浮かんだ粉をスプーンで取り除くと良いでしょう。それこそキッチンペーパーで濾してもいいでしょう。

 まだキッチンペーパーは試してないので今度フィルターがない!ってなった時にでも試したいと思います。まあコーヒーの淹れ方もいろいろありますし、フィルターがない!ってなってもどうにかなります。それより切らしちゃいけない大事なものはコーヒー豆です。というわけでいざという時でも安心のネット通販です。24時間いつでもご注文いただけます。なかなか買いに行けないという時も便利です。ご注文お待ちしてマース!